インターンシップ 2017年実施報告

2017年8月21日~8月25日の5日間、沼津工業高等専門学校の学生2名が弊社でのインターンシップに参加をしました。 今回のインターンシップでは、弊社のシステム担当者と一緒にソフトウェアの共同開発業務と成果についての社内プレゼンテーションを体験していただきました。

実施内容

実施日:2017年8月21日~8月25日の5日間
参加者:沼津工業高等専門学校の学生2名
実施内容:簡単なプログラミング作業 / 複数メンバーでのプロジェクト遂行作業 / 開発に関連する簡単な仕様書、設計書、操作手順等のドキュメント作成 / サポート業務のバックヤード作業

インターンシップのスケジュール

1日目

  • 会社説明、担当スタッフの紹介
  • 開発環境の説明
  • ワークショップ(参加型)形式での設計検討
  • 一日の作業の振返りと総括

2日目~4日目

  • コーディング方法の説明
  • 先輩スタッフとペアになりプログラミング体験
  • 一日の作業の振返りと総括

最終日

  • 成果物の動作確認、テスト
  • プレゼン資料の作成
  • 成果発表(プレゼンテーション)
  • インターンシップ全体の総括
課題・成果

自社サービスの利用状況について、契約者や利用者がどのような分布になるかを、地図上に視覚的に反映できるシステムを構築する。

1日目初日は、弊社の仕事内容や実際にインターンシップで行ってもらう予定の作業や業務についての説明を行い、お互いに5日間のインターシップを上手に活用できるようスケジュールなどについての確認を行いました。
その後、早速実際の開発におけるシステム設計の作業に入っていただきました。
2日目第2日目はプログラミングの手順の説明後、弊社スタッフとペアを組んで実際のプログラム作業を行いました。
3日目第3日目は引き続きペアでのプログラミング作業の他、他の事業部のミーティングに参加してもらい、実際の運営会議や開発会議の様子を見てもらいながら、ユーザーの声や問題点をそのようにシステム開発にフィードバックしてゆくかなどの実際を体験してもらいました。
4日目第4日目は完成に向けてプログラミング作業を引き続き行い、プログラムの動作確認などを行いました。
5日目最終日は、完成したプログラムの最終チェックと、プレゼン資料の作成・まとめを行い、プログラムスタッフの前での成果発表を行ってもらいました。

また、最終日には若手のスタッフから取締役まで、毎日のワークショップでは直接のかかわりが持てなかったスタッフと気軽に話を聞ける懇談会を実施し、幅広いスタッフとのコミュニケーションを図れる機会を設けて終了となりました。

今回のインターンシップを通して、参加してくれた学生が自分の将来の姿をイメージできたり、就職について考えるきっかけとなり、会社を身近に感じてもらえたらうれしいと思います。